LifeLife

いろいろ

sponsored link

トラブル

DJI Mavic Proですが、初フライトでカメラの片ボケが判明してしまい、年始に購入した代理店さんに送り返しました。
片ボケというのはフォーカスを合わせた際に一部分は解像しているのに同じ被写界深度に存在するところが解像せずボケた感じになる現象です。
今回のうちの例だと画面の中央と左側は解像していましたが、右側はずっとボケた感じで像が流れた状態でした。

対応

まず、購入した代理店さんに写真を送って相談。
DJIにも回送してもらったところ、ファームウェア更新の予定があって直るかもしれないが、急ぐのであれば送り返して欲しいとの事でした。
片ボケなのでレンズの組み込み時の問題としか思えず、修理対応して欲しい旨を伝えました。
その際に、修理対応になるのか交換対応になるのかDJIに送ってみないとわからないという事でしたので、年明けに発送し1/10にはDJIに送付済みとの連絡を受けていました。

経過

その後DJIから連絡がないという途中経過の報告を受けていましたが、二週間経っても音沙汰なしだったのでプッシュしてもらえないかお願いしたところ、その日のうちに修理対応となりカメラを交換してもらえる旨の連絡を頂けました。
ちなみに修理対応はDJI Japanで行なわれているとの事でした。
新品交換をしても、同様の問題や他の問題を抱えた機体が送られてくる可能性もあるので、修理対応となって一安心です。
ジンバルがおかしくなるなどの不具合もよく聞くので、一応その辺も再度チェックしてもらえていると信じて無事に直って返ってくるといいなー。

sponsored link

down

コメントする




DJI

AMAZON検索

最近のコメント



sponsored link