LifeLife

いろいろ

ワイヤレスフラッシュトランシーバー CactusV6ll

time 2016/09/24

ワイヤレスフラッシュトランシーバー CactusV6ll

Profoto B2にクリップオンを追加して少し変化をつけたい!という事で、色々探した結果このような形になりました。
ロケーション撮影でモデルの後ろから一灯当てたいケースなどで使うために購入。
V6とV6IIの違いは1/8000のHSSとTTLが付いているかどうかとの事です。

うちでの運用は下記の通り。
カメラ本体にAir Remote TTLとCactusを重ねづけ。
ソフトライトリフレクターを取り付けたB2をキー(&フィル)ライティング、レシーバ側のCactusに取り付けたクリップオンをバックライトとして配置。
これで割と安価に三灯ライティングが実現できます。
B1があれば…。なんて気も起きますが、野外撮影だとこれくらいが持ち物も少なく済みます。
いやその内B1もいつか買うリストに入ってはおりますが、まずは現状で限界を知ってからですね。

sponsored link

down

コメントする




DJI

AMAZON検索

最近のコメント



sponsored link