LifeLife

いろいろ

SIGMA sd Quattroを購入しました

time 2016/08/18

SIGMA sd Quattroを購入しました

結局いろいろとレビューを見ているうちにsd Quattroを購入することにしました。
SAマウントのレンズは持ち合わせていないため、SIGMA sd Quattro 30mm F1.4 DC HSM Art レンズキットです。

青山で行われた体験会で一度触ってはいるので、そこそこ理解はできているのですが熱狂的なファンがいるのも知っていて、なぜこのカメラ(センサー?)にそこまで情熱を注ぐことができるのか知りたいという気持ちが勝ってしまいました。

体験会ではSIGMA 24mm F1.4 DG HSM | Artとの組み合わせでしたので、フルサイズ換算だと35mm付近になるのですがなかなか難しいなと感じていました。
当日はかなりの晴天で真昼間だったため、かなり強い光の中で試し撮りをすることになったのですが、盛大な緑のフリンジが出てるわ暗部は色ノイズ。
確かに肌の産毛や、葉っぱの葉脈のきめ細かな描写はすごいと感じたのですが、解像感に関してはフルサイズの高画素機と比べるとそうでもないなーというのが私の感想でした。
これはレンズのせいなのか、カメラのせいなのか、センサーのせいなのかわかりませんが。

一度熱はそこで収まったのですが、値段を考えるとやっぱりアリだよなーと。
いろんなレビューを見てやっぱり買おうと決めました。

はっきり言ってカメラとしてはかなり使いにくい部類です。
EVFの反応は悪く、ピーキングが一応ついていますがプレビューの解像度が低いためか、ピークを検知してくれません(笑)
AFは遅く、一応使えなくもないかなという感じです。
SSは1/4000が最高。ISO200以上で撮ると本体の液晶画面でも色が落ちているのがわかり、盛大なノイズにまみれているのがわかります。
静物以外でこのカメラを使おうとはなかなか思えません。
しかしながら少し曇りがちなしっとりした光の下ではなかなか趣のある写真が撮れるのです。ありがちな表現ですが、湿度の高い写真て感じですね。
とても本体7万円のカメラとは思えない写りをしてくれます。

レンズ的にはキットレンズということで明るさだけが売りなんだろうなと思ってましたが、そこそこどころかかなり使える印象です。
この価格帯でこのクオリティの写真が撮れるのは驚きますね。

フルサイズの3000万画素クラスのフルサイズ機に比べたら一段落ちるかなという印象ですが、なかなか味のある写真が撮れるのでお気に入りで、割と持ち出すようにしています。
SAレンズは何を買おうか迷いますね…。
50mm/F1.4 ARTが画角的には好きなのですが。

SDIM0072

sponsored link

down

コメントする




DJI

AMAZON検索

最近のコメント



sponsored link