LifeLife

いろいろ

CarlZeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2

time 2016/04/23

CarlZeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2

今更ではありますが、新品で売っているお店を見つけて買ってしまいました。

どうも仕事で使うレンズや機材への投資が優先になり、なかなか趣味レンズまで触手を伸ばすことが難しかったのですが、いつか買おうの筆頭に位置していました。
今回Milvusシリーズが登場することでこちらのレンズはディスコンとなることになったのでたまに探していましたがなんとか確保できた次第です。

Df and Makro planar 2/50

当然マニュアルフォーカス、一応AEは付いているので本体内の露出計は使えます。

以前Planar T* 1.4/50を所有していましたが、今風のレンズには勝てないというか私には使いこなせないと思って手放してしまいました。
ふとした瞬間に独特の写真が撮れて面白かったのですが、開放付近ではあまり使えないレンズと感じていました。
Millsでも同じ光学系のMP2/50はラインナップされているのですが、コーティングが変わるのとボディがOtusライクな近未来デザインになってしまうということでDfとは合わないのが主な理由です。
あとは個人的に50mm付近の画角が好きで後学の為にも知っておくべきだなと。

ぶっちゃけ普通の描写です。が、なぜか快いと思える写真が撮れる印象です。
ピント山は掴みやすく感じるのですが、その一因としてピントがあったところのキレ味が素晴らしく感じるんですね。
ブワッと溶けていくようなボケ具合と合わせて、より一層際立つのでしょう。

ディスタゴンタイプのレンズ構成な標準レンズも増えた今となっては解像感も並に感じますが、とても線が細く優しい画作りができるのがこのレンズのファンが多い理由でしょうか。

好みの問題ですが私にとってはドストライク。やはりこのレンズが気に入ってしまいました。
見た目もDfとマッチしますし、寄れる標準レンズとして重宝しそうです。
MP2/100を買ってしまうのも時間の問題な気がします…といってももうディスコンなのでMilvusシリーズのレビューなども見つつ選びたいところです。

sponsored link

down

コメントする




DJI

AMAZON検索

最近のコメント



sponsored link